1. HOME>
  2. イベント・公演情報一覧>
  3. イベント・公演情報詳細

2019年11月01日

宝くじ文化公演 日本舞踊公演 弧の会 コノカイズム

躍動感、そして圧倒的迫力で魅せる日本舞踊!流派を超えて終結した12人の男たちが、城下町・竹田で颯爽と舞う!

流派を超えて集まった男性日本舞踊家たちが、紋付袴のみのシンプルなスタイルで躍動感あふれる群舞を魅せる「弧の会」。ステージに「弧」を描くように舞う圧倒的な舞台は、日本舞踊のイメージを覆す新たな旋風として注目を集めている。

【弧の会】このかい
日本舞踊の各流派において、幼少の頃より修練を重ねた12人の男性日本舞踊家により結成された「弧の会」。1998年の結成以来「紋付」「袴」「素踊り」のみのシンプルなスタイルで数々の新作舞踊を発表し、東京をはじめ各地で大きな反響を呼んでいる。なかでも2000年度初演「御柱祭(おんばしら)」は新作公演では異例の50回を超える再演を重ねている。

出演:
市山松扇、泉徳保、猿若清三郎、西川扇衛仁、花柳寿美藏、花柳榮輔、藤間勘護、藤間章吾、藤間仁凰、若柳吉優、若柳里次朗

みどころ その1:新作初演!「月光」

岡城の空に佇む「月」―穏やかな世の中も乱世の時代も人々を守り続けてきた。その姿から放つ一筋の「光」は未来へ続く希望の光でもある―そんな月の光をイメージし、今回の公演のために創った新作「月光」を本邦初演!

竹田の象徴である岡城を見守り続けて来た「月」、瀧廉太郎の「荒城の月」モチーフとしながらも、 400年以上も昔、島津の大軍から岡城を守り抜いた志賀親次(しがちかよし)の活躍をも重ね合わせて表現した作品です。男性舞踊家ならではの迫力とスピード感 をぜひご体感ください!

みどころ その2:弧の会と踊ろう!日本舞踊ワークショップを開催!

伝統文化の粋を体験!浴衣、足袋を身に着け扇子を手に、ホンモノの舞台芸術に触れよう!講師は日本を代表する舞踊家たち。所作、身のこなし、踊りのお稽古を通して日本の心を伝えます。本番では参加した子供たちによる舞の披露も!

日時:2019年12月13日(金) 17:00〜19:30 ※終了予定
会場:グランツたけた キナーレ
対象:小学4年生〜中学3年生 ※14日の本番に出演できる方。
定員:20名
参加無料 ※12/14公演「弧の会・コノカイズム」鑑賞の場合、入場料が必要です。
持ち物:白足袋、スリッパ(サンダル、草履など)、タオル(汗ふき用)
申込・お問合せ:グランツたけた(☎0974-63-4837)

今回特別に、地元舞踊家を代表して、若手舞踊家・首藤匠(花柳美匠治郎)さんも、ワークショップをサポートします!


公演概要
宝くじ文化公演 日本舞踊公演 弧の会 コノカイズム
日時:2019年12月14日(土)開場 13:30/開演 14:00
会場:竹田市総合文化ホール グランツたけた 廉太郎ホール
入場料:一般3,000円、高校生以下:1,500円(全席自由/消費税込/当日は各500円増)
演目:「月光」、「猿蟹合戦」、「御柱祭」

プレイガイド情報
グランツたけた
 
9:00-19:00 TEL.0974-63-4837
※休館日を除く(月曜日休館、月曜が祝日の場合はその翌平日)
トキハ会館プレイガイド(大分市)/12/10(火)まで
営業時間10:00~19:00 TEL. 097-538-3111
ローソンチケット/12/12(木)まで 
Lコード:83245
Lコード予約(24時間自動受付)TEL.0570-084-407
http://l-tike.com
ライブポケット/12/13(金)23:59まで
24時間 専用ページ https://t.livepocket.jp/e/konokai

【当日のようす:イベント・公演記録】

■動画公演記録:「月光」(弧の会CHANNEL)

今回の大分公演のために、邦楽囃子集団・若獅子会が瀧廉太郎 の「荒城の月」をモチーフに作曲し、弧の会が振付けた作品。
三味線音楽や歌詞を除いた「邦楽囃子」、そして舞踊は「素踊り」。
シンプルな形態同士の競演が想像力を刺激します。

岡城の空に佇む「月」・・・穏やかな世の中も乱世の時代も人々を見守り続けてきた。その姿から放つ一筋の「光」は未来へ続く希望の光でもある・・・そんな月の光をイメージし、〈祀・祈・望〉をテーマとして「月光」という作品が生まれました。
400年以上も昔、19歳の若き岡城主・志賀親次(しが・ちかよし)も、そんな月に見守られた1人だったのかもしれません。グランツたけたにて初演。

振付・出演:弧の会
作曲・演奏:若獅子会
舞台美術・舞台監督:滝 善光
制作協力:古典空間

出演:市山松扇、猿若清三郎、西川扇衛仁、花柳榮輔、花柳寿美蔵、藤間勘護、藤間仁凰、若柳里次朗

第33回国民文化祭・おおいた2018
第18回全国障害者芸術・文化祭おおいた大会
『瀧廉太郎に捧ぐ「荒城の月」フェスタ』
2018年11月24日(土)
竹田市総合文化ホールグランツたけた・廉太郎ホール