1. HOME>
  2. イベント・公演情報一覧>
  3. イベント・公演情報詳細

2020年03月02日

【開催延期】朝来桂一 ヴァイオリン・リサイタル& 別府アルゲリッチ音楽祭フィルムコンサート 延期について


新型コロナウィルスの感染拡大防止の観点から、4月5日(日)に予定しておりました

「朝来桂一ヴァイオリン・リサイタル&別府アルゲリッチ音楽祭フィルムコンサート」は延期といたします。

新たな公演日については、グランツたけたのホームページにてお知らせいたします。

お客様へはご迷惑を大変おかけしますが、ご理解と感染拡大防止のご協力をお願いします。



[4/5]第22回別府アルゲリッチ音楽祭 地域拠点コンサート
別府アルゲリッチ音楽祭応援企画
朝来桂一ヴァイオリン・リサイタル

別府アルゲリッチ音楽祭フィルムコンサート

5月9日(土)から5月28日(木)にかけて、世界的ピアニスト マルタ・アルゲリッチが総監督を務め、毎年多彩なプログラムが展開される「第22回別府アルゲリッチ音楽祭」。
グランツたけたでは、別府アルゲリッチ音楽祭の地域拠点として、音楽祭応援企画・大分市出身の朝来桂一によるヴァイオリン・リサイタル、そして第19回の音楽祭の、アルゲリッチと小澤征爾、水戸室内管弦楽団が共演した奇跡の演奏を映像で楽しむフィルムコンサートの豪華二本立てをお届けします。

関連企画として、これまでの音楽祭のポスター展示や、飲食を楽しめるマルシェも開催します。
ぜひこの機会にグランツたけたへお越しください。


■開催概要

日時:2020年4月5日(日)12:30開場/13:00開演

会場:グランツたけた キナーレ

入場無料(全席自由)


■プログラム

第一部:朝来桂一ヴァイオリン・リサイタル ピアノ:小町美佳

第二部:別府アルゲリッチ音楽祭フィルムコンサート

マルタ・アルゲリッチと小澤征爾&水戸室内管弦楽団 奇跡の共演を再び! 

「第19回別府アルゲリッチ音楽祭ライブ映像」より

ベートーヴェン:ピアノ協奏曲  第1番 ハ長調 op.15
出演:小澤征爾(指揮)、マルタ・アルゲリッチ(ピアノ)、水戸室内管弦楽団


■出演者プロフィール

朝来桂一

ヴァイオリン

大分市出身。東京藝術大学音楽学部附属音楽高等学校を経て、東京藝術大学音楽学部器楽科ヴァイオリン専攻卒業。在学中より演奏活動を始める。10歳時に世界的ヴァイオリニスト五嶋みどり氏によるレクチャーコンサートに選出され出演。その様子がドキュメンタリー番組『切れた弦が心をつなぐ』として放映。その後、日本人中学生として奨学金を受け、アスペンミュージックフェスティヴァル(アメリカ)に招待され修了。帰国後、第1回別府アルゲリッチ音楽祭若手演奏家コンサート出演(1998年)。これまでゴールドベルク記念音楽祭、指揮者チョン・ミョンフン氏による「インチョンアーツフェスティヴァル」指揮者大友直人、アラン・ギルバート氏による「mmcj」など国内外の音楽祭に招待され出演。著名芸術家との共演を重ねるほか詩人谷川俊太郎氏等による詩と音楽のコンサート参画(わくわくどきどきことばであそぼう/声のまぼろし)。落語家5代目桂米團治師匠による【おぺらくご】九州初披露公演の舞台音楽などを手がける(モーツァルト作曲・フィガロの結婚/コンサートマスター)。2018年度よりJR九州クルーズトレイン「ななつ星 in 九州」においても定期的に出演し、演奏を届けるなど大分市出身の音楽家として幅広く親しまれている。第20回記念別府アルゲリッチ音楽祭オープニング若手演奏家コンサートスペシャルにヴァイオリニストとして出演(2018)。

小町美佳(ピアノ)

小町美佳

ピアノ

大分市出身。大分県立芸術文化短期大学音楽科器楽専攻を首席で卒業、第75回東京読売新人演奏会に出演する。同大学専攻科修了。ピアノを荒木綾子、星野美由紀、末松教子、石山聡の各氏に師事。別府アルゲリッチ音楽祭の公開マスタークラス、大分県出身若手演奏家コンサート、病院訪問コンサートや県内外のコンクールやコンサートのピアノ伴奏を務める他、様々な声楽家、器楽奏者との共演も数多く、各地で幅広く演奏活動を行っている。現在、大分中央合唱団ピアニスト、大分県立芸術文化短期大学ピアノ演奏員、同大学オープンカレッジ初級ピアノ講座講師。大分高等学校、楊志館高等学校非常勤講師。


■主催:竹田市総合文化ホール グランツたけた(竹田市)

 協力:公益財団法人アルゲリッチ芸術振興財団

◾️問い合わせ:電話番号:竹田市総合文化ホール グランツたけた
TEL: 0974-63-4837
住所:〒878-0024 大分県竹田市玉来1-1
メール:glanz@city.taketa.lg.jp