HOME > 行事レポート > 船村先生ご自身の手による復刻が実現!

船村先生ご自身の手による復刻が実現!

2012.02.02|

_r15_c9.jpg


昭和48年に作詞家・横井弘氏、作曲家船村徹氏という黄金コンビにより誕生した名曲『サンチャゴの鐘』。
お二人が竹田市を訪れ、サンチャゴの鐘をモチーフに城下町の情感を込めて作られた愛惜の名曲です。
この曲をCDとしてリメイクし、世に送り出し、この歌に乗せて竹田の魅力を発信していきます。

記念すべき復刻版は、この歌を最も熱い心で歌う船村徹先生ご自身の歌唱が実現しました!!
また、CDに「サンチャゴの鐘」の音を収録することも検討しています。
岡藩城下町400年祭のテーマソングとしても活用していきます。