HOME > 行事レポート > サンチャゴの鐘が歴史資料館に帰還しました。

サンチャゴの鐘が歴史資料館に帰還しました。

2012.03.13|

DSC_0019.jpg

2011年12月25日、調査・分析のため九州国立博物館へ旅立った「サンチャゴの鐘」が、
竹田市立歴史資料館に帰還しました。

今回の調査・分析結果は、近日中にレポート資料として送られてくる予定です。

サンチャゴの鐘は、そのまま歴史資料館に展示され、3月14日より一か月の間、一般に公開されます。

4月14日からは鐘をより良い状態に保つため、クリーニング作業が行われます。


DSC_0083.jpg