過去の作品集

H27year

題詠「水」一般の部

最優秀賞
地球儀の糊の剥がるる隙間より潜水艦は出航したり

愛媛県 大野景子

優秀賞
火星にはいまでも水があるというその水で作ったカルピスです

大分県 岡方大輔

稲妻のごとく水蹴るあめんぼは小さき獲物ひとつを捕ふ

大分県 首藤南朝

佳作
水槽にめだかを飼いしこともあり暁の闇宇宙船光る

竹田市 工藤昭子

一斉に空に吸ひつく噴水が止めば多国語あふれ出す街

大分県 金澤諒和

噴水の光に群れる子どもたち鰭も翼も捨てたるさまに

愛媛県 平山繁美

おにおこる鬼怒川決壊水ひかず夜のよどみに満月ゆれる

茨城県 栗崎國一郎

はげまして父のズボンのベルト持ち清水寺の坂歩かせる

宮崎県 黒木直行

三角に口とがらせて拒むけど受け入れたくて水玉ワンピ

東京都 小野史

閉山の後も続ける水の処理尾平の建屋に灯が点る

大分県 後藤順子

わが町も旅番組で映りたりコップの水もキラキラ光る

千葉県 花澤冨美雄

子を生せぬ思ひ一度も打ち明けず湖水のごとく二人は暮らす

大分県 野上ノブコ

とほき代の金魚の渡来おもはせて水のにほひの夕映えの空

香川県 藪内眞由美

題詠「水」高校生の部

最優秀賞
飲み込んだ水がわたしの中心をまっすぐ抜けてすこしとまどう

明治大学付属明治高等学校 稲垣眸

優秀賞
何だこれ一年前の水曜日スケジュール帳にハートのマーク

大阪府立千里青雲高等学校 久保穂乃果

水の中ぐにやりとまがるきみのかほ抱きしめたかり秋のゆふぐれ

灘高等学校 水田陸

佳作
香水の香りがふわりただよって今日は特別大人のわたし

大阪府立千里青雲高等学校 須藤有果子

通り雨君と二人で雨やどり水の音だけ響いてくるの

大阪府立千里青雲高等学校 藤森小夏

傷口を綺麗な水で雪ぐようにアドレス帳の君の名を消す

慶応義塾高等学校 増井俊雅

東京のイチゴクレープうまかったきっと下水もいいにおいだよ

宮崎県立宮崎西高等学校 長友重樹

題詠「水」小・中学生の部

最優秀賞
水の中みんなの声が消えていくかべにつくまでゴールはひとつ

ワシントン日本語学校 浅野もみじ

優秀賞
みずうみがぼくの姿を映し出すぼくのすべてを分かったように

宮城県名取市立第二中学校 中村響人

雨上がり自分の表情たしかめる雨が残した水の鏡で

竹田市立緑ヶ丘中学校 安南友里乃

佳作
大そうじ雑巾しぼり見上げれば水でも消せない真っかな夕焼け

港区立高輪台小学校 中村治樹

水分子くの字に曲がった形だなまっすぐじゃないなんでなのかな

ワシントン日本語学校 横堀就海

水の輪がひろがって行くまんまるな円おなじでも心が移ろう

福山市立城南中学校 中田光紀

清水も汚水も飲んだその先に吐き出す水は何色だろう

竹田市立久住中学校 小寺正修

水たまり写る自分がゆれているこれから進路どうしようかと

竹田市立直入中学校 古瀬大騎

自由題 一般の部

最優秀賞
己の道真っ直ぐ進めと君が言う助手席で聞く ウィンカーかちかち

愛知県 加藤洋志

優秀賞
寒椿ぼたりと落ちてわれに言う「目を離してはいけないんだよ」

千葉県 谷川保子

どんぐりを箸おきにする生活のいたるところに重力があり

福岡県 竹中優子

佳作
ままごとの家から響く笑い声パパはダメよと閉じられし窓

岡山県 岩中幹夫

新年の挨拶交わさぬ職場内自販機のみに挨拶さるる

大分県 岸本恵美

手に這わせ指に這わせて天道虫(ななほし)が飛び立つまでは子が道となる

愛媛県 八木佐織

大昔キッスなどした暗闇は稲妻のよう今をも照らす

大分県 野上ノブコ

病院の待合室は医師あまた患者同志が問診始む

大分県 衞藤芙美代

満州の暗い荒野をさまよいて母は私をリュックで運んだ

埼玉県 米山直昭

伝わらない言葉をちょきちょき切り抜いてツリーに飾る雪よ降れ降れ

神奈川県 山崎百桃

「おい、いまも働いているのか」と友の声きのう私が夕陽に言いたり

愛媛県 加藤文男

応援をされてしまった運動会歓声を背に仕事へ進む

東京都 白辺いづみ

わが逝かば汝があはれと涙せし夫こそあはれ旅立ちの朝

竹田市 森ハヤ子

自由題 高校生の部

最優秀賞
広島の資料館の中静かです口開けたまま涙を流す

愛知県立豊橋西高等学校 山崎美由佳

優秀賞
透きとおる冬の星空「シリウスだ」きみの声こそわたしの星座

大阪府立千里青雲高等学校 三浦梨々子

思い出すために振ってるサイコロの1の目そんな国もあったね

宮崎県立延岡青朋高等学校通信制 小田拓哉

佳作
白い息冷たい風が吹き荒れる寒さにかこつけ君を独り占め

愛知県立豊橋西高等学校 森夢花

二人きりなのに夕日が沈むから最初で最後の告白をする

愛知県立豊橋西高等学校 浅原万衣乃

培養のビンの小さな空間に菌ふわふわと初雪となる

兵庫県立農業高等学校 遠藤あずさ

夕立がきゅうりに降れば賑やかに涙を流して喜んでいる

兵庫県立農業高等学校 高地華鈴

黄金のセブンティーンと言われるが私はなにに輝いたのか

大阪府立千里青雲高等学校 小林葉瑠

空き缶にうたう雨垂れ冬の夜は期待と不安にたゆたう私

宮崎県立延岡青朋高等学校通信制 谷口瑞穂

自由題 小・中学生の部

最優秀賞
初めてのバスケの試合の僕はもう固まっていたよ仁王像みたいに

松山市立西中学校 渡部拓登

優秀賞
花びらの散りゆく頃が悲しくていつもどこかで桜をさがす

宮城県名取市立第二中学校 伊藤光璃

変身だ固体液体気体にも姿を変えて活躍するぞ

白百合学園小学校 佐々木陽子

佳作
雨の音霧にかくれる高崎山音楽室からリコーダーの音

別府市立青山中学校 河村咲哉

視力をね測るときにね「見えません」なんか言いづらいような気がする

鳥取市立美和小学校 高田千空

小さくてきれいなチョウの身がわりにぼくはクモの巣に今かかったぞ

塩尻市立広丘小学校 藤森寛生

夕やけが業火にかえる秋空のそこに大きな矢印があり

松山市立西中学校 大野幹太

君からの言葉の手紙届いたよ素直に聞いてまた好きになる

竹田市立直入中学校 広橋満実子