人間力 グローカルな人材育成

ローカル外交による国際交流

政策の概要

ドイツ・バートクロツィンゲン市やライプツィヒ市、ロシア・サンクトペテルブルグなど、竹田市の歴史や先人顕彰におけるゆかりの地とローカル外交を展開し、国際交流と人材育成によるグローカルな地域振興を目指す。

ローカル外交による国際交流
体系図(PDF)

政策の内容

政策の内容について説明します。タイトルをクリックすると詳細な内容が表示されます。

嚶鳴フォーラムが授けてくれた力
嚶鳴フォーラムが授けてくれた力 平成22年度に竹田市で開催した「嚶鳴フォーラム」では、国際人・廣瀬武夫をテーマに市内外から多くの参加者を得た。参加自治体や登壇者の皆さんとの交流が深まったことに加え、NHKの解説委員・石川一洋さん(前モスクワ支局長)らとの出会いを活かし、今後の竹田市の国際交流の輪を広げる。
新たな友好関係のはじまり
ライプツィヒ市と竹田市との関係は、竹田市ゆかりの作曲家・瀧廉太郎が、1901 年にメンデルスゾーン家が設立した「国立ライプツィヒ音楽院」に留学したことに由来する。その史実がきっかけとなり、「瀧廉太郎記念全日本高等学校声楽コンクール」も平成23年度で第65回を数える。平成22年度には、ライプツィヒ観光局及びメンデルズゾーンハウスから「ライプツィヒ賞」が授与された。両市が人的および経済的交流を促進させ、未来にわたり友好な関係を構築していくことが確認されている。バートクロツィンゲン市に加え、ドイツの竹田市の文化の交流拠点が生まれた。
先人の顕彰とローカル外交の展開
先人の顕彰とローカル外交の展開 竹田市出身の廣瀬武夫は、ロシア駐在の間、ロシア人をも感動させる生き方をし、司馬遼太郎原作のNHKスペシャルドラマ「坂の上の雲」のロシアロケも行われ、ロシアでも廣瀬武夫に対する関心が高まり、調査研究も行われている。竹田市では、平成22年2月に広瀬武夫に関するフォーラムを開催し、10月には全国規模の「嚶鳴フォーラムin竹田」を開催し、廣瀬武夫とロシアをテーマに理解を深める活動を進めている。ロシアとの交流を深める上で、こうした先人の生き方や考え方を学びながら、今に活かした交流をさらに深めていくために、城下町竹田ならではの文化的環境から培われた土壌が育んだ先人の教えを今に活かし、2回のフォーラムで築いてきたロシアとの様々な人脈を活かし、竹田市にしかできない日露のローカル外交を展開していくスタートとする。
廣瀬武夫フォーラムや「嚶鳴フォーラムin竹田」、これらに関連する一連の事業、NHKスペシャルドラマ「坂の上の雲」などを通じて、全国的に周知が図られ、また竹田市民の関心も高まり、民間組織でも自主的な事業展開も行われている。市民の機運が高まっているこの機に、ロシアとのネットワークを活かした交流を深める。あわせて、市民レベルでのローカル外交を担う市民団体や市民を含め、「竹田市ローカル外交推進協議会(仮称)」を組織し、今後継続した国際交流の展開を推進していく。
ローカル外交と竹田市の独自性・先進的取組
ロシアに駐在した廣瀬武夫が築いたロシア人との信頼関係を今に生きる竹田市民が理解を深めながら、廣瀬の生き方考え方を学び、竹田の歴史文化を活かした文化交流の展開が期待される。また、同じく竹田市出身で広瀬武夫と親交のあった音楽家瀧廉太郎が、ドイツに留学した際、ロシア駐在の廣瀬に「荒城の月」の楽譜を送り、称賛を得たエピソードもあり、現代の文化・芸術・産業の交流につながるストーリーを組み立てながら、親善交流への関心を広めていくことができる。こうした礎を築くことで、今後さらに瀧廉太郎がドイツ留学を機に、日本の音楽文化の向上に与えた成果なども含め、ロシアやドイツを基軸にした竹田市独自のローカル外交の展開の中で活かしていく。
市民参加とNPOなどの事業参加
市民参加とNPOなどの事業参加 これまで開催してきた2回のフォーラムでも、市内のまちづくりや文化関係団体により、実行委員会を組織し、市民参加を得ながら実施してきた。今後の展開でもこうした組織と継続して連携しながら実施する。また、廣瀬武夫への関心の高まりから、2回のフォーラムでもこれまでにない市民参加を得ることができている。市民レベルでのローカル外交を担う市民団体や市民を含め、竹田市独自の国際交流の展開を推進していく組織として、「竹田市ローカル外交推進協議会(仮称)」を組織し、今後継続した国際交流の展開を推進する。
竹田市とのパイプ役
ローカル外交を進めていくためには、竹田市と海外の相手都市や団体との間に、信頼できるパートナーを必要とする。幸い、これまでの交流事業や顕彰事業を通じて構築したネットワークや人脈を最大限活用し、ローカル外交を深めていく。

  • 広瀬武夫とロシア交流=川村秀(日露文化センター代表)、アンドレイ・フェシュン(ロシア大使館文化担当一等書記官)、石川一洋(NHK解説委員・前モスクワ支局長)、フルツカヤ(ロシア外交アカデミー博士課程)、ボボルィーキナ・エカテリーナ(ロシア国立高等経済学院大学東洋学部)、深田發子(淡窓伝光霊流日本詩道会総本部・比較文学研究)、藤本隆宏(俳優・NHK「坂の上の雲」廣瀬武夫役)、マリーナ・アレクサンドロワ(ロシア人女優・NHK「坂の上の雲」アリアズナ役)
  • 瀧廉太郎とドイツ交流=坂田史男(ライプツィヒ観光局日本代表・元ドイツ観光局マーケティング局長)、杉岡数幸(竹田市大阪・神戸事務所長)、小長久子(大分大学名誉教授)、ヨアン・バイサット(元竹田市国際交流員・ドイツ大使館)

政策の動き

政策の内容について説明します。タイトルをクリックすると詳細な内容が表示されます。

2016/12/12
熱烈歓迎!前鎮高中師生のみなさん ~台湾修学旅行生24名が竹田で農家民泊体験!~
2016/04/14
ライプツィヒ市・国際観光課長補佐が来竹!「第70回瀧廉太郎記念声楽コンクール」にご招待へ
2016/04/06
歓迎!韓国観光高校のみなさん  ~韓国の観光高校修学旅行生30名が竹田で農家民泊体験!~
2016/03/22
ようこそ!竹田市へ ~平成27年度竹田市中学校国際交流「ドイツ中学校竹田市派遣」事業~
2016/02/15
世界への展望を聞く! ヨアン・バイサット上海ドイツ副総領事の講演会開催
2015/11/05
平和への誓い新た ~ロシア民間交流団が廣瀬神社を参拝~
2015/06/08
竹田の子どもたち 「ドイツの童話」を楽しんで ~ヒンダレさんから贈られた絵本の読み聞かせ~
2015/04/13
ライプツィヒ・マラソン出場する、竹田市民ランナー・工藤さんが明日出発!
2014/10/21
茨木市市民訪問団が来竹 ~歴史文化姉妹都市締結1周年を祝う~
2014/08/20
交流が楽しみ!茨木市の「キッズ特派員」が来竹!
2014/04/15
竹田ならではの「日露ローカル外交」! マクシーモア画伯が3回目の竹田滞在
2013/10/27
茨木市・竹田市「歴史文化姉妹都市締結記念式典」開催!
2012/04/29
中国・営口経済技術開発区と「友好経済協力協定」締結
2012/04/11
竹田市と中国との前途を照らす素晴らしい公演でした!
2012/02/27
歓迎!中国遼寧省の営口市開発管理委員会が竹田を視察
2011/11/17
マリーナさん・フルツカヤさん来竹!歓迎セレモニー開催!
2011/11/02
ドイツへの親書を携えて仙台市幹部職員が来庁
2011/10/01
NHK大分放送局開局70周年記念 NHK公開セミナー「スペシャルドラマ~坂の上の雲~」が盛大に開催
2011/06/01
ドイツとの友情更に深まる!
2010/10/25
歓喜!嚶鳴フォーラムin竹田 ~来年は東北・釜石開催へ~